2009年 天部影向 第20回春秋画壇展

初めて春秋画壇展に公募で出展しました。憧れの天王寺美術館でした。この絵は個々の謡曲とは直接関係はありませんが、謡曲の世界では仏や神が影向(ようごうー現世に現れること)し、人間を助けます。

この絵に込める私の思いは、「払っても払っても湧き起こる私の邪悪な心をどうぞ天部よ!追い払って確かな心を保たせてください」というもので、宇宙の奥底の化体な星雲をバックにしました。